BLOG

2019年学びたい言語3位!【Go言語】入門編

2019.11.10
TECH

こんにちはタロウです。

最近話題になってきているGo言語(Golang)を勉強してみました!
今回は「Go言語を動かしてみよう」をテーマにご紹介します。

Go言語って?

Googleが2009年にリリースした新しめのプログラミング言語です。
なんと言っても
速い!シンプル!わかりやすい!
また、ライブラリも充実しているのでやりたいことが簡単に実現できてしまいます。

さてまずは動かしてみましょう!

手順

  • 環境を作ろう!
  • 動かしてみよう!

環境を作ろう

まずはこちらからインストーラをダウンロードします。
go1.13.4.windows-amd64.msiがダウンロードされたら実行します。

インストーラの指定はとくにそのままでポチポチ進めます。

インストールが完了したら環境変数を確認しておきましょう。(自動で追加されるはずだけど念のため)

コマンドプロンプトを起動して、goがちゃんと入ったか確認します。

go version


バージョンが表示されればOKです。

動かしてみよう

任意の場所に下記ソースを張り付けて実行します。

package main

import "fmt"

func main() {
	fmt.Printf("Hello World\n")
}

コマンドプロンプトから実行します。

go run C:\Go\develop\helloworld.go

おおお!出た。
このままでも良いですが毎回ビルド→実行となってしまうので、.exeにします。

go build C:\Go\develop\helloworld.go

実行したディレクトリ配下にhelloworld.exeが出来上がるので実行してみます。

go run で実行したときより軽く動かすことができました。

まとめ

サクッと導入することができたので、とても敷居が低そうです!
今回は「とにかくgoを動かそう!」をテーマに動かしてみましたが、
今後は、

  • どのようにプロジェクトに取り入れるか
  • 構成管理はどうするの?
  • ライブラリってどうやって使うの?

に注目してご紹介していこうと思います!

ちなみに・・・
Go言語には公式マスコットキャラクターがいます!

なんて可愛いんだ・・
こちらにいろんな種類があるので、気になる方はぜひ!

The following two tabs change content below.
Taro

Taro

ディレクターも、サーバ構築も、ゴリゴリ開発もやります。 オールマイティ担当。 スパイスも甘いものも大好き。