BLOG

スパイスからドライキーマカレーを作りました!

2020.1.15
CHALLENGE

明けましておめでとうございます!
本年もマーベリックスはドシドシ活動していきます!
どうぞよろしくお願い致します。

カレー大好き、タロウです。

冬休み中、スパイスをチャージできないので
勉強も兼ねて一からカレーを作ってみました!
大失敗したものと、成功(だったのか?)したものとを書き留めましたので
心の中で笑って見てもらえたら嬉しいです。

参考書


水野仁輔さん著「いちばんやさしい スパイスの教科書」

スパイスの歴史から、種類・活用・レシピまで
1冊にまとまっており、イラストで描かれているので読みやすいです!
(スパイスの”ス”から始める僕にはピッタリでした)

失敗作

  • 大さじと小さじを間違える大失態
  • 煮込む=放置だと勘違いし盛大に焦がす

料理初心者が陥るワナだと思いました。
実はABCクッキングでブレッドコースを受講していたのでパンは作れます。包丁系はダメ。


▲まずは苦手なみじん切りをします。
繊維の向きに対して切り込みを入れてから垂直に切ると、みじん切りができます。


▲イオンで丁度よい大きさの赤ワインがあったので購入しました。実験用には多すぎず少なすぎず。


▲15分煮込みます。ここで盛大に焦がしてしまいました。


▲うーん・・黒い。焦げてるしスパイスの量を間違えたのか、「カレー感」が全くありません。
言うならば、「カレー風味のそぼろ丼」です。

やや成功

  • 道具を覚える
  • 火にかけたら目を離さない

基本中の基本かもしれませんが、↑を気を付けました!


▲そもそもカレー粉の作り方から教科書通りではなかったので、ここからやり直しました・・(あろうことかページを読み飛ばしていた)


▲スパイスをIN。軽く火を通したからなのか、とても香りがたっています!


▲焦げないよう1分毎にかき混ぜて出来上がり!
うん!!4回の実験中、一番キーマカレーに近づきました。
ただ、まだまだカレーには程遠く・・

まとめ

料理初心者がスパイスカレーに挑戦してみました!
まだまだ改良の余地・・というより勉強しがいがあります。
火加減、タイミングによっても味が変わることがわかりました。

自分で作ってみて、
より一層、お店で食べるカレーは本当に手間がかかっていると実感しました!

趣味の範囲内で楽しみます笑

もっと上達したらまたブログを書きたいと思います!

The following two tabs change content below.
Taro

Taro

ディレクターも、サーバ構築も、ゴリゴリ開発もやります。 オールマイティ担当。 スパイスも甘いものも大好き。