BLOG

ブログ

社員インタビュー第6弾!「スキルを高めて頼られる存在になる」

社員インタビューの第6弾!マーベリックスの7人目のメンバーとして入社してくれた「中谷」のインタビュー記事です。

中谷は今まで弊社にないデザインスキルや、広い視野で面白い考え方を持っている貴重なメンバーです。

では早速ですが、インタビュー記事をご紹介していきます!

マーベリックスを選んだ理由を教えてください。

いろいろと採用サイトを見ていて、Wantedlyで掲載されている狼のロゴとバナーのセンスに惹かれてクリックしたのがきっかけですね。

HPのデザインやブログなどいろんな所に神経が行き届いている感じがしました。
代表がプログラミングスキルを持っているところもポイントでした。

何より会社のネーミングがかっこいい。
技術力がありつつワクワクする雰囲気を出そうと工夫している感じから「これは伸びる会社だ!」と直感して即応募しました(笑)

実際に入社してみてギャップは感じますか?

ギャップは特にないですね。
会社の雰囲気を発信するのが上手なところが魅力だと思ったので想像通りの楽しい会社でした。

IT企業は初めてだったのでチャットでのやりとりが慣れなかったのはありますが、すぐ問題なく出来るようになりました。

入社時点でプログラミングのスキルはどの程度だったのですか?

今までWordPressでのサイト制作は沢山行ってきました。PHPでのAPIサイト制作もしたことはあるのですが、基本はマークアップコーディングの人でした。
一人でデザイン制作とコーディングをしてたので、チームでの制作経験がなかったのですが、入社してすぐGitやSassを速攻覚えて、WordPressでのサイト制作の仕事を2つ任されたので、全速力でコーディングしました。
会社のコーディング規則にもすぐに慣れたので、今までの経験が活きた感覚がありましたね。コーディングはマラソンみたいで気持ちがいいです。

マーベリックスにはどんな人が多いなという印象ですか?

みんな真剣に仕事をするタイプだと思いますね。
クライアントとやりとりを行いながら仕事をするので、相手の事情を考えながらも、こちらの事情も考えた上で最適解を提案していくのに長けている印象です。

社外との調整は自分もやるので大変なのですが、社内の調整で困ることは今までなかったですね。
ほんと助かっています。

現在の業務内容を教えてください。

WordPressでのサイト制作やVue.jsを使用したシステム開発のフロントエンドを担当しています。
Vueは未経験でしたがPHPと似ているところもあり理解しやすい気がします。

今行っている仕事の面白いところと難しいところを教えてください。

現在はある程度進んだプロジェクトに参画していますが、仕様や現在のシステムの把握、バックエンド側の進行具合などとうまく歯車を噛み合わせてプロジェクトを前に進めていくのが大変でもあり、面白いところでもあります。
社内のチームメイトがそういった調整が上手なのですごい勉強になっています!

今まで行ってきたCSSのスキルやデザイン発想などを活かせているのでやりがいがあります。
もちろんプログラミングでも貢献し始めていますよ!

仕事をする上で大切にしていることはありますか?

求められているものは当然クリアしつつ、さらにクライアントやユーザーの行動を想像して作るということですね。
「こうすればもっと使いやすくなるんじゃないか?」
「ユーザーにどうすれば意図が伝わりやすくなるか?」
こういうことを考えて解決策を提案するようにしています。

今後のキャリアはどうしていきたいと考えていますか?

まずはフロントエンドのスキルを高めて頼られる存在になることですね。
コーディングとプログラミング両方できると強いと思うのでさらにスキル強化を行っていきたいです。

最後に「応募者の方にメッセージ」をお願いします

才能をもっと伸ばしていきたい、自由な雰囲気で仕事がしたいという方にはとてもいい会社だと思います。
いいなと思って頂けたならまずは話を聞きに来てみてください!

ご応募お待ちしています!

RELATED ARTICLE