BLOG

ブログ

同じ会社に2回応募して採用された話

見てくださり、ありがとうございます。

こんにちは!
2022年8月1日から未経験でエンジニアとしてマブスに入社致しました、髙田と申します!

タイトルの通り、私はマブスに2度応募しました。
一度は不採用をいただきましたが、再度応募して内定をいただき、今こうしてマブスで働いています。

伝えたいこと & この記事を読んでほしい人

伝えたいこと

  • マブスとの出会い
  • 1回目と2回目の応募でそれぞれ何をしたか
  • 選考内容について
  • 入社後について

この記事を読んでほしい人

  • 2回応募したいと考えている人
  • 未経験のエンジニア
  • マブスに応募したいけどできずにいる人

簡単に自己紹介

  • 1999年 7月19日生まれ 23歳
  • 2018年 3月 : 高校卒業
  • 2018年 4月~ 2019年 7月 : エステティシャンとして仙台で勤務
  • 2019年 8月~ : 地元秋田県で勤務(主にアルバイト)
  • 2022年 8月~ : マブス入社

マブスとの出会い

私は出会い方が少し特殊でした。

2021年11月末、私はマブスとは別の、札幌でアプリ開発を行う会社に応募していました。

一次面接を通り、会社役員の方との二次面接の際、私がエンジニア未経験だったため、入社してからのギャップがないよう、私の不安がなくなるまで全ての質問に隠すこと無く親身になって答えてくださいました。

そのおかげで、会社に入社してからのイメージが鮮明についたのですが、その分、ホームページと内容が違うなと思ったり、私が働きたいと思う環境とかけ離れていることがわかりました

絶対に入社したい!!というまっすぐな気持ちより、「本当にここでいいのかな…」と考える時間が増え、もし内定をいただいた場合にこんな気持ちのまま入社してもいいのかと悩んでいました。

そのとき、軽い気持ちで札幌のエンジニア求人を見ていたところマブスと出会いました

勢いでお問合せしてみる

マブスのホームページや、竹部さんのメッセージは、その時の私にものすごく刺さるものがあり、まだ選考結果もわからない段階でしたが、居ても立ってもいられず、気づいたらマブスに

「あとで必ず応募します!」

とお問合せからメッセージを送っていました。その時点でもう心はマブス一筋でした。

他社の内定辞退

数日後、面接を受けた会社から内定のご連絡をいただきました。

内定の文字を見た瞬間、少しだけ迷いました。
「未経験で内定をいただけるなんてもうないかもしれない…」
「辞退したとしてマブスに入社できるとも限らない…」

それでもマブスに入社したい、この勢いのまま挑戦したいという気持ちが強くあったため、内定を辞退させていただき、マブスに応募しました。

1回目の応募

内定を辞退してすぐ、履歴書を書いてマブスに応募しました。
募集要項にある「求めるスキル」も触ったことすらない状態で、本当に勢いでいきました。

以下、そのときに送ったポートフォリオの内容です。

HTML CSS JavaScript

  • 架空の旅行サイト
  • 複数の音を組み合わせて自分だけの作業BGMを作るサイト
  • コンピュータとじゃんけんするゲーム

不採用。一瞬でした。

落ちた理由が自分の中では明確で、履歴書の内容の薄さと、圧倒的なスキル不足…。
その時、勢いで応募した自分をすごく攻めました。

ですが、その時諦めるという選択肢は全くなく、
会社が求めるスキルでポートフォリオを作成し直し、
絶対に入社したいという素直な気持ちを履歴書に記載して再度応募しようと決め、
不採用メールに対して
「どうしても諦めきれないので、再度応募します!」
と返信しました。

返信なんてこないだろうと思っていたら、
「楽しみにお待ちしております!」と返信があり、
俄然燃えました。

2回目の応募 (半年後)

1回目の応募から、約半年後に応募しました。
2回目応募するにあたり、1回目からどう成長したのかなにが違うのかを伝えることが
一番大事だと思ったので、会社が求めるスキルを参考に、以下2つのサイトを作成。

  • PHP MySQL → 脱毛の口コミサイト
  • Nuxt.js Express.js MySQL → 自分が飲んだお酒を記録し、共有するサイト

履歴書は、志望動機に入社したいという自分の気持ちを素直に書きました。

貯金もなくなりつつあり、両親にはすごく支えてもらっていたので、マブスに落ちたらエンジニアになることを諦めて、地元で働いていこうと思っていました。

そしてこれが本当に最後のチャンスだと覚悟を決めて応募

一次選考(面会)

無事に書類審査を通過後、面会の機会をいただき、一次選考へ。

マブスは面接ではなく、よりお互い素の状態でお話しをするために面会という名の一次選考があります。(ちなみに面会はスーツ禁止だそうです)
対面・オンラインどちらでも可能です。
私は実家が秋田県なので、コロナの影響もあり、面会はZoomで行いました。

対面でしか伝わらないお互いの雰囲気などもあるので、正直不安だったのですが、
画面越しでも話しやすい雰囲気を作ってくださり、途中から緊張すること無くお話することができました!

二次選考(課題にチャレンジ)

面会中に一次選考の合格をいただき、二次選考の説明を受けました。

二次選考は、私がエンジニア未経験のため、どれほどの技量かを測るために課題に取り組んでいただきたいという内容でした。

どんな課題?

ざっくり説明すると、Nuxt.jsでメモアプリを作成する課題でした。

どんな課題が来るのか少し不安もありましたが、私の場合ずっと独学だったので、
マブスの皆さんが「課題についてなんでも聞いてください!」
と言ってくださったのが嬉しすぎて、不安と感動が入り混じっていました。

課題に対してどう取り組んだか

私の場合、課題がポートフォリオで使ったスキルと似ていたので、
今までの復習も兼ねて取り組んでいきました。

ただどんなことを聞かれても答えられるよう、一度やったことのあることでも
一から調べ直したりしました。

無事内定

課題をマブスの方に見ていただいてから数日後、
無事内定をいただきました

もうめちゃくちゃ嬉しかったです。

入社後

まだ入社して2ヶ月ほどしか経っていませんが、本当にいい方ばかりです。

「入社後にホームページに書いていたことと違うじゃん…」とか、
「入社してからなんか違ったな…」ということが本当にありません。

私自身、北海道に引っ越してきて、未知数なことばかりで不安だったのですが、
一人暮らしの生活落ち着いた?とか仕事以外にも気にかけてくださり、
本当にありがたいなと感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、マブスの皆さん一人一人にこんな風になりたいなとか、真似したいなと思うところがあって、もっともっと頑張ろうと刺激をいただいてます。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

今思い返すと、なんで1回目応募したとき、立ち止まって考えること無く勢いで応募してしまったのかとか考えてしまいます…。

でも、何やってんだと思うことも全て今に繋がっていると思うと、良かったのかなと思えます。

もし未経験だからといって迷っている方や、応募せず悩んでいる方はぜひチャレンジしてみてほしいです!

ではまた〜!